ビキニラインの脱毛



脱毛後のケア

 

 

自己処理の場合、毛穴にバイ菌が入らないように清潔に保つことがポイントです。脱毛後はローション、皮脂が奪われている場合は、クリームで肌を整えましょう。

 

 

毛抜きや泡状整髪剤を使用した場合は、皮膚ダメージを最低に抑えるために、冷やすことは効果的です。万が一、炎症を起こしたり、かゆみが伴う場合は、皮膚を休ませ、自己判断せずに、専門医へ受診しましょう。

 

 

電気での脱毛を行った後のケアは、電気での脱毛方法から考えると、毛穴の1つ1つに針を差し込んで毛穴を刺激しているので、毛穴を充分に冷やして、開いている毛穴の中にばい菌が入らないようにしながら肌を冷ますということが最重要となります。

 

 

毛穴が開いたままの状態だと、ばい菌が入りやすくなり、毛膿炎になりやすくなりますが、もしも毛膿炎になってしまった場合には、清潔な手や綿棒、ピンセットなどを使って膿を出しておくことが必要です。

 

 

電気脱毛の後は肌を清潔に保つ必要がありますが、それはお風呂に入って、石鹸でゴシゴシと脱毛をした部分を洗うというような意味ではありません。

 

 

電気脱毛をした後の毛穴を刺激することは避けたほうが良いため、軽く洗い流すという程度にしておくことが良く、お風呂から上がった後は、改めて肌を冷やしておくことで、肌のほてりを落ち着かせることができます。